一般社団法人全日本ドローン教習所協会は航空局ホームページに掲載されている講習団体を管理する団体です。

一般社団法人全日本ドローン教習所協会

一般社団法人
全日本ドローン教習所協会All Japan Drone Association

ドローン操縦者の養成機関として、
国土交通省より正式な管理団体としての認定を受けました。

一般社団法人全日本ドローン教習所協会(ADA)は、ドローン操縦者の養成機関として、
国土交通省より正式な管理団体としての認定を受けました。

構造や各種法令などの安全に関わる知識、
高い操縦技能を有する高いレベルの安全運航操縦者の養成を行います。

ADAが行う認定講習を修了された方には、「ドローン技能操縦者証明書」を交付します。
より多くの方にドローンの楽しさをお伝えするため、安全運航教室等のサービスを展開します。

陸の安全教育の実績を生かし、空の安全社会の実現を

西日本地区では自動車教習の在校生に対し、
法令と知識及び飛行体験を無料で実施しています。

東日本地区も無料で実施しています。
ADA提携校は、陸の安全のみならず、空の安全社会の実現に貢献します。

講習場所

提携会社

facebook

国土交通省登録認定管理団体

ドローンに関する技能認証を行う「認定管理団体」として国土交通省に登録されました

news

ドローン操縦技術に関する資格認定事業を行う、 一般社団法人全日本ドローン教習所協会( 所在地:岡山県 )(略称: ADA)は、国土交通省制定「無人航空機の操縦者に対する技能認証等を実施する団体等の確認手続きについて」への申請内容が適切と認められ、 2018年8月1日付で「無人航空機等の操縦者に対する技能認証を実施する管理団体」として登録されました。

[技能認証に含む飛行形態]

・地表又は水面から150m以上の高さの空域
・進入表面、転移表面若しくは水平表面又は延長進入表面、円錐表面若しくは外側水平表面の上空の空域
・人又は家屋の密集している地域の上空
・夜間飛行
・目視外飛行
・人又は物件と30mの距離が確保できない飛行
・催し場所上空の飛行

[別料金にて可能な形態]

・危険物の輸送
・物件投下

無限に広がっていく
“未来”。
だからこそ、安全の確保と信頼の確立へ。

message

現在、人類は経験したことの無いような変化に直面しています。軍事目的で開発されたインターネットはどこでも利用可能となりました。ドローンも同様に当初は軍事目的で開発されましたが、今では誰にでも購入できるようになりました。しかし、誰でも飛行させることができる現在、安全性、信頼性はどうなのでしょうか。

そこで、私たち一般社団法人全日本ドローン教習所協会は、自動車教習の運営を通じて学び経験してきた知識ノウハウを生かし、より安全で信頼できるドローン操縦者の育成を行い、安全の確保と信頼の確立を実現することを使命と考えております。

一般社団法人全日本ドローン教習所協会 理事長

協会概要

団体名
一般社団法人全日本ドローン教習所協会
(All japan Drone Association)
電話番号
0120-228-528
住所
〒701-0114
岡山県倉敷市松島1109
お問合せ
WEBフォーム